愛の恵みを受ける助け
愛の恵みを受けるためのヒント

① 神が私を愛しておられることを知る恵みを、切に願う。
② 愛である神が、私を求め、すばらしいユニークなものとして創り、私の欠点と限界のうちにあっても「愛し続けてくださる」という信仰を、繰り返して呼び起こす。
③ 自分の人生を観想する。 ‥‥(「自分の人生の中で神を味わう 2」参照)

次の聖書の箇所も役に立つでしょう。
・ 詩編139・13-18――神が愛をこめて私を造って下さった。
・ 一ヨハネ4・8-16――私たちが神を求めるよりも先に、神が私たちを求めて下さる。
・ ローマ5・5-11――私たちが罪びとであった時でも、神が私のよさに惹かれて、恵みの器にしてくださった。
・ ガラテア2・20――キリストが私を愛し、私のために御自分を明け渡された。
・ コロサイ3・12-17――キリストの平和と神の喜びがいつもあなたたちの心の中に深く根づくように。
・ 一テモテ1・12-17――神がパウロの弱さによって私たちに信頼を与えようとなさった。
・ 一ペトロ5・8-11――神が召して下さったが、しばらくの間試されるであろう。
イシドロ・リバス 著 「祈りを深めるために(その1)―自分の人生の中で―」(新世社)
『神からの愛の体験を助けるために』 より
(生活の霊性-祈りを深めるために 35)