20180120103918.JPG 2018/2/5  日本二十六聖人殉教者(祝日)
                 

  第一朗読  ガラテヤの信徒への手紙 2:19-20
 (皆さん、)わたしは神に対して生きるために、律法に対しては律法によって死んだのです。わたしは、キリストと共に十字架につけられています。生きているのは、もはやわたしではありません。キリストがわたしの内に生きておられるのです。わたしが今、肉において生きているのは、わたしを愛し、わたしのために身を献げられた神の子に対する信仰によるものです。


福音朗読  マタイによる福音書 28:16-20
 (そのとき、)十一人の弟子たちはガリラヤに行き、イエスが指示しておかれた山に登った。そして、イエスに会い、ひれ伏した。しかし、疑う者もいた。イエスは、近寄って来て言われた。「わたしは天と地の一切の権能を授かっている。だから、あなたがたは行って、すべての民をわたしの弟子にしなさい。彼らに父と子と聖霊の名によって洗礼を授け、あなたがたに命じておいたことをすべて守るように教えなさい。わたしは世の終わりまで、いつもあなたがたと共にいる。」



祈りのヒント

イエスは、私たちとすべての人が

イエスの弟子になる使命を遂行して、

いつも弟子たちと一緒にいることを約束しました。

 聖体拝領を通じて、私たちはイエスの弟子になります。

弟子はイエスを知って、イエスと一緒にいて、

イエスの使命を遂行し続けています。

g-hint.gif
(毎日のみことば 2018-02-05)
http://seseragi-sc.jp/xe/files/cache/thumbnails/850/354/100x75.crop.jpg