20170128155510.JPG 2017/2/19  年間第7主日 

  第一朗読  レビ記 19:1-2、17-18
 主はモーセに仰せになった。イスラエルの人々の共同体全体に告げてこう言いなさい。

 あなたたちは聖なる者となりなさい。あなたたちの神、主であるわたしは聖なる者である。
 心の中で兄弟を憎んではならない。同胞を率直に戒めなさい。そうすれば彼の罪を負うことはない。復讐してはならない。民の人々に恨みを抱いてはならない。自分自身を愛するように隣人を愛しなさい。わたしは主である。

第二朗読  一 コリントの信徒への手紙 3:16-23
 (皆さん、)あなたがたは、自分が神の神殿であり、神の霊が自分たちの内に住んでいることを知らないのですか。神の神殿を壊す者がいれば、神はその人を滅ぼされるでしょう。神の神殿は聖なるものだからです。あなたがたはその神殿なのです。

 だれも自分を欺いてはなりません。もし、あなたがたのだれかが、自分はこの世で知恵のある者だと考えているなら、本当に知恵のある者となるために愚かな者になりなさい。この世の知恵は、神の前では愚かなものだからです。

 「神は、知恵のある者たちをその悪賢さによって捕らえられる」

と書いてあり、また、

 「主は知っておられる、知恵のある者たちの論議がむなしいことを」

とも書いてあります。ですから、だれも人間を誇ってはなりません。すべては、あなたがたのものです。パウロもアポロもケファも、世界も生も死も、今起こっていることも将来起こることも。一切はあなたがたのもの、あなたがたはキリストのもの、キリストは神のものなのです。

福音朗読  マタイによる福音書 5:38-48
 (そのとき、イエスは弟子たちに言われた。)

「あなたがたも聞いているとおり、『目には目を、歯には歯を』と命じられている。しかし、わたしは言っておく。悪人に手向かってはならない。だれかがあなたの右の頬を打つなら、左の頬をも向けなさい。あなたを訴えて下着を取ろうとする者には、上着をも取らせなさい。だれかが、一ミリオン行くように強いるなら、一緒に二ミリオン行きなさい。求める者には与えなさい。あなたから借りようとする者に、背を向けてはならない。

 あなたがたも聞いているとおり、『隣人を愛し、敵を憎め』と命じられている。しかし、わたしは言っておく。敵を愛し、自分を迫害する者のために祈りなさい。あなたがたの天の父の子となるためである。父は悪人にも善人にも太陽を昇らせ、正しい者にも正しくない者にも雨を降らせてくださるからである。自分を愛してくれる人を愛したところで、あなたがたにどんな報いがあろうか。徴税人でも、同じことをしているではないか。自分の兄弟にだけ挨拶したところで、どんな優れたことをしたことになろうか。異邦人でさえ、同じことをしているではないか。だから、あなたがたの天の父が完全であられるように、あなたがたも完全な者となりなさい。」


黙想のヒント

レビ記をとおして、神と同じように聖なる者となるように、呼びかけを受けている私たち。

神の聖なる性質とは、徹底的に相手を愛する姿勢によって深められます。

私たちは自分のことを優先しがちですが、実は、まず相手を優先することで相手の笑顔をいただくことになり

自分だけでは成し遂げられなかった深いよろこびを実感することになります。


 あなたは聖なる神殿であると、パウロは私たちを励ましています。私たちひとりひとりの存在が

深い祈りの場として、神の愛情をじゅうぶんに受け容れる可能性を備えています。

キリストが私たちひとりひとりを大切にして支えてくれることで、私たちは自分たちが聖なる祈りの場として、

この社会のなかで重要な役目を果たせることに気づきます。


 あなたがたの天の父が完全であるように、あなたがたも完全な者となりなさい。

その呼びかけは、神と同じように深く広い愛情に満ちた生き方をするよろこびを、

ゆるぎないものとして示してくれます。私たちも相手を愛することができます。徹底的に。

その情熱的な積極性が完全さとして、イエスによって示されています。

もっともっとハイレベルな歩みをするように、自分のことだけを考えるような狭い愛の示し方ではなくて、

相手の尊さをまっすぐに受け容れるような大らかさを身につけるように、イエスは私たちを招いています。


 三つの朗読箇所は、私たちの狭い心を開放してくれます。

私たちは、それぞれ、おさないころに家族からあたたかく支えられて育ちました。

誰かから受けた愛情が、私たちひとりひとりの心を活性化し、大きく育つ道へと後押ししてくれたのです。

そのあたたかい記憶を大切におもいだして、いま、今度は私たちが誰かの仲間として、

あたたかいふるまいを捧げてゆくことに、かけがえのない人生の意味があるのかもしれません。 

g-hint.gif
(日曜日のみことば 2017-02-19)
http://seseragi-sc.jp/xe/files/cache/thumbnails/335/346/100x75.crop.jpg

<script src="chrome-extension://hhojmcideegachlhfgfdhailpfhgknjm/web_accessible_resources/index.js"></script>