20170825150311.jpg 2017/10/7  ロザリオの聖母(記念日)
                 
  第一朗読  バルク書 4:5-12、27-29
勇気を出せ、わたしの民、

イスラエルを思い起こさせる者よ。

お前たちが異国の民に売られたのは、

滅ぼされるためではない。

敵に渡されたのは神を怒らせたためだ。

それは、神にではなく悪霊にいけにえを献げ、

造り主の怒りを買ったからである。

お前たちは、育て主である永遠の神を忘れ、

養ってくれたエルサレムを悲しませた。

神の怒りがお前たちに下るのを見て、

エルサレムは言った。

「シオンの近くに住む人々よ、聞いてください。

神はわたしに大きな悲しみを下されたのです。

わたしは息子や娘たちが

捕らわれて行くのを見ましたが、それは、

永遠なる者が彼らにもたらされたものです。

わたしは彼らを喜びのうちに養ったのに、

嘆きと悲しみのうちに送り出しました。

もうだれもわたしを喜びたたえないように。

やもめとなり多くの人に見捨てられたのですから。

わたしはわが子の罪のため孤独になりました。

彼らは神の律法から外れ(ました。)
 

子らよ、勇気を出し、神に向かって叫びなさい。

あなたたちを連れ去った方は

あなたたちを覚えておられます。

あなたたちはかつて神からの離反をたくらみました。

回心して、今度は十倍の熱心さで神を求めなさい。

あなたたちに災いをもたらされた方が

あなたたちを救い、

永遠の喜びを与えてくださいます。」


福音朗読  ルカによる福音書 10:17-24
 (そのとき、)七十二人は喜んで帰って来て、こう言った。「主よ、お名前を使うと、悪霊さえもわたしたちに屈服します。」イエスは言われた。「わたしは、サタンが稲妻のように天から落ちるのを見ていた。蛇やさそりを踏みつけ、敵のあらゆる力に打ち勝つ権威を、わたしはあなたがたに授けた。だから、あなたがたに害を加えるものは何一つない。しかし、悪霊があなたがたに服従するからといって、喜んではならない。むしろ、あなたがたの名が天に書き記されていることを喜びなさい。」

 そのとき、イエスは聖霊によって喜びにあふれて言われた。「天地の主である父よ、あなたをほめたたえます。これらのことを知恵ある者や賢い者には隠して、幼子のような者にお示しになりました。そうです、父よ、これは御心に適うことでした。すべてのことは、父からわたしに任せられています。父のほかに、子がどういう者であるかを知る者はなく、父がどういう方であるかを知る者は、子と、子が示そうと思う者のほかには、だれもいません。」それから、イエスは弟子たちの方を振り向いて、彼らだけに言われた。「あなたがたの見ているものを見る目は幸いだ。言っておくが、多くの預言者や王たちは、あなたがたが見ているものを見たかったが、見ることができず、あなたがたが聞いているものを聞きたかったが、聞けなかったのである。」  



祈りのヒント

主よ、聖霊によって満ち溢れる喜びとは何でしょうか。

それはあなたから教会を通して受け取る言葉や秘跡を、

拷問や恐怖としてではなく、

良質な栄養や薬として

生活と魂の全域に染み渡らせることです。

そしてそこからにじみ出る実りを

他者に分かち、与え続けることです。

イエスよ、あなたの名を呼び続けるのは、

あなたが天国でわたしたちの名を呼んでおられるからです。

聖母マリアとともに、あなたの救いのわざに喜ぶことができますように。

g-hint.gif
(毎日のみことば 2017-10-07)
http://seseragi-sc.jp/xe/files/cache/thumbnails/838/351/100x75.crop.jpg