20170909144408.jpg 2017/10/16  年間第28月曜日

  第一朗読  ローマの信徒への手紙 1:1-7
 キリスト・イエスの僕、神の福音んのために選び出され、召されて使徒となったパウロから、(兄弟の皆さんへ。)-- この福音は、神が既に聖書の中で預言者を通して約束されたもので、御子に関するものです。御子は、肉によればダビデの子孫から生まれ、聖なる霊によれば、死者の中からの復活によって力ある神の子と定められたのです。この方が、わたしたちの主イエス・キリストです。わたしたちはこの方により、その御名を広めてすべての異邦人を信仰による従順へと導くために、恵みを受けて使徒とされました。この異邦人の中に、イエス・キリストのものとなるように召されたあなたがたもいるのです。--神に愛され、召されて聖なる者となったローマの人たち一同へ。わたしたちの父である神と主イエス・キリストからの恵みと平和が、あなたがたにあるように。


福音朗読  ルカによる福音書 11:29-32
 (そのとき、)群衆の数がますます増えてきたので、イエスは話し始められた。「今の時代の者たちはよこしまだ。しるしを欲しがるが、ヨナのしるしのほかには、しるしは与えられない。つまり、ヨナがニネベの人々に対してしるしとなったように、人の子も今の時代の者たちに対してしるしとなる。南の国の女王は、裁きの時、今の時代の者たちと一緒に立ち上がり、彼らを罪に定めるであろう。この女王はソロモンの知恵を聞くために、地の果てから来たからである。ここに、ソロモンにまさるものがある。また、ニネベの人々は裁きの時、今の時代の者たちと一緒に立ち上がり、彼らを罪に定めるであろう。ニネベの人々は、ヨナの説教を聞いて悔い改めたからである。ここに、ヨナにまさるものがある。」



祈りのヒント

わたしの目は何を見ているでしょうか。

目に映るものでしょうか。

それとも

その奥にある存在の源でしょうか。

ニネベの人々は

ヨナの言葉に神のしるしを見、

南の女王はソロモンの言葉に神のしるしを見ました。

今、わたしの前には、

見えないけれど、イエスさまがいます。

イエスさまこそ神のしるし。

目に映るものにとらわれず、

みことばに耳を傾けましょう。

g-hint.gif
(毎日のみことば 2017-10-16)
http://seseragi-sc.jp/xe/files/cache/thumbnails/024/352/100x75.crop.jpg