20171029111212.jpg 2017/11/13  年間第32月曜日 

  第一朗読  知恵の書 1:1-7
国を治める者たちよ、義を愛せよ、

善良な心で主を思い、

素直な心で主を求めよ。

主を試すことをしない人は主を見いだし、

不信を抱かない人に主は御自身を示される。

よこしまな考えは人を神から遠ざけ、

主の力は、試そうとする愚か者の罪深さを暴く。


知恵は悪を行う魂には入らず、

罪のとりこになっている体には住み着かない。

人を教え導く聖なる霊は、偽りを避け、

愚かな考えからは遠ざかり、

不正に出会えばそれを嫌う。


知恵は人間を慈しむ霊である。

しかし、神を汚す者を赦さない。

神は人の思いを知り、

心を正しく見抜き、

人の言葉をすべて聞いておられる。

主の霊は全地に満ち、

すべてをつかさどり、あらゆる言葉を知っておられる。


福音朗読  ルカによる福音書 17:1-6
 (そのとき、)イエスは弟子たちに言われた。「つまずきは避けられない。だが、それをもたらす者は不幸である。そのような者は、これらの小さい者の一人をつまずかせるよりも、首にひき臼を懸けられて、海に投げ込まれてしまう方がましである。あなたがたも気をつけなさい。もし兄弟が罪を犯したら、戒めなさい。そして、悔い改めれば、赦してやりなさい。一日に七回あなたに対して罪を犯しても、七回、『悔い改めます』と言ってあなたのところに来るなら、赦してやりなさい。」

 使徒たちが、「わたしどもの信仰を増してください」と言ったとき、主は言われた。「もしあなたがたにからし種一粒ほどの信仰があれば、この桑の木に、『抜け出して海に根を下ろせ』と言っても、言うことを聞くであろう。」



祈りのヒント

イエスの言われることは厳しい。

信仰において

「からし種一粒ほどの信仰があれば」

と言われる。


からし種は小さな小さな種で、

胡椒の粒よりも小さい。

その小さい種の大きさの

信仰にも満たないのが、

わたしたちの信仰だ。

信仰を増してくださる秘訣は、

今日の箇所にも書かれている

「ゆるす」ということであろう。


自分の信仰を増すことだけ考えるのではなく、

自分もゆるしていただき、

相手もゆるせるそのような心をもつことが、

自分の信仰を増す一歩につながるのであろう。

今日一日、そのことを意識する日でありたい。

g-hint.gif
(毎日のみことば 2017-11-13)
http://seseragi-sc.jp/xe/files/cache/thumbnails/152/352/100x75.crop.jpg