20180109171208.jpg 2018/1/23  年間第3火曜日 

  第一朗読  サムエル記 下 6:12b-15、17-19
 (その日、)王は直ちに出かけ、喜び祝って神の箱をオベド・エドムの家からダビデの町に運び上げた。主の箱を担ぐ者が六歩進んだとき、ダビデは肥えた雄牛をいけにえとしてささげた。主の御前でダビデは力のかぎり踊った。彼は麻のエフォドを着けていた。ダビデとイスラエルの家はこぞって喜びの叫びをあげ、角笛を吹き鳴らして、主の箱を運び上げた。
 人々が主の箱を運び入れ、ダビデの張った天幕の中に安置すると、ダビデは主の御前に焼き尽くす献げ物と和解の献げ物をささげた。焼き尽くす献げ物と和解の献げ物をささげ終わると、ダビデは万軍の主の御名によって民を祝福し、兵士全員、イスラエルの群衆のすべてに、男にも女にも、輪形のパン、なつめやしの菓子、干しぶどうの菓子を一つずつ分け与えた。民は皆、自分の家に帰って行った。


福音朗読  マルコによる福音書 3:31-35
 (そのとき、)イエスの母と兄弟たちが来て外に立ち、人をやってイエスを呼ばせた。大勢の人が、イエスの周りに座っていた。「御覧なさい。母上と兄弟姉妹がたが外であなたを捜しておられます」と知らされると、イエスは、「わたしの母、わたしの兄弟とはだれか」と答え、周りに座っている人々を見回して言われた。「見なさい。ここにわたしの母、わたしの兄弟がいる。神の御心を行う人こそ、わたしの兄弟、姉妹、また母なのだ。」



祈りのヒント

イエスは人々を全く差別なさいません。
性別、地位、権力、罪、活動など人間そのものを
ただ、今現在、私たちが神のみ心を行っているかどうかを見られます

み心を行うこと、愛すること
世界中の人を、周りの人を、困っている人全員です
私たちすべてが、イエスの母、兄弟と言われる可能性を秘めています
喜びをもって愛していくこと、イエスの望みはそれしかありません

g-hint.gif
(毎日のみことば 2018-01-23)
http://seseragi-sc.jp/xe/files/cache/thumbnails/825/354/100x75.crop.jpg