20180615134107.JPG 2018/7/4  年間第13水曜日 

  第一朗読  アモス書 5:14-15、21-24
善を求めよ、悪を求めるな

お前たちが生きることができるために。

そうすれば、お前たちが言うように

万軍の神なる主は

お前たちと共にいてくださるだろう。

悪を憎み、善を愛せよ

また、町の門で正義を貫け。

あるいは、万軍の神なる主が

ヨセフの残りの者を憐れんでくださることもあろう。


(主は言われる)

わたしはお前たちの祭りを憎み、退ける。

祭りの献げ物の香りも喜ばない。

たとえ、焼き尽くす献げ物をわたしにささげても

穀物の献げ物をささげても

わたしは受け入れず

肥えた動物の献げ物も顧みない。

お前たちの騒がしい歌をわたしから遠ざけよ。

竪琴の音もわたしは聞かない。

正義を洪水のように

恵みの業を大河のように

尽きることなく流れさせよ。


福音朗読  マタイによる福音書 8:28-34
 (そのとき、)イエスが向こう岸のガダラ人の地方に着かれると、悪霊に取りつかれた者が二人、墓場から出てイエスのところにやって来た。二人は非常に狂暴で、だれもその辺りの道を通れないほどであった。突然、彼らは叫んだ。「神の子、かまわないでくれ。まだ、その時ではないのにここに来て、我々を苦しめるのか。」はるかかなたで多くの豚の群れがえさをあさっていた。そこで、悪霊どもはイエスに、「我々を追い出すのなら、あの豚の中にやってくれ」と願った。イエスが、「行け」と言われると、悪霊どもは二人から出て、豚の中に入った。すると、豚の群れはみな崖を下って湖になだれ込み、水の中で死んだ。豚飼いたちは逃げ出し、町に行って、悪霊に取りつかれた者のことなど一切を知らせた。すると、町中の者がイエスに会おうとしてやって来た。そして、イエスを見ると、その地方から出て行ってもらいたいと言った。



祈りのヒント

悪魔は死のしるしです。悪魔に取りつかれた者は、非常に狂暴で、誰もその人に近づくことができなくなり、彼と共にいることもできなくなります。この世の中には、そのような人々が少なくないと思います。しかし、悪魔より主イエスの方が、力強いのです。主イエスは命のしるしです。主イエスをわたしたち自身の生活に迎え入れましょう。



g-hint.gif

(毎日のみことば 2018-07-04)
http://seseragi-sc.jp/xe/files/cache/thumbnails/953/381/100x75.crop.jpg