「きょうをささげる」とは
しおり/カレンダー
2012年 教皇と日本の教会の意向

きょうをささげる祈り
自分をささげる祈り
アニマ・クリスティ

■ 2019年

■ 2018年

■ 2017年

■ 2016年

■ 2015年

■ 2014年

■ 2013年

■ 2012年
12月の意向
1.移住・移動者
2.人類の光、キリスト
3.日本の教会における召命の促進
4.教会奉仕の恵み
11月の意向
1.主よ、聖なる司祭を遣わしてください
2.司祭に負けるな
3.喜びの巡礼
4.旅人である私たち
5.新しい福音宣教――シノドスの実り
10月の意向
1.コラジン、お前は不幸だ
2.争うものは滅びへと向かう
3.恐れることはない
4.今の時を見分ける
9月の意向
1.政治にかかわることも神の望み
2.大切な人材を最も貧しい教会にささげる
3.子どもを育む家庭のために
4.シリアの人々と心を合わせて
8月の意向
1.核廃絶のために祈り、行動する
2.もう二度と過ちを繰り返さぬように
3.痛みを共感へと変える
4.世界を癒していく
5.貧しくされた人たちと共に生きる
7月の意向
1.日本の殉教者の執り成しを願う
2.失業
3.失業した人を支えるには
4.ボランティアの本質
6月の意向
1.感謝の祭儀に現存するキリスト
2.日本の教会で働く司祭の聖化のために
3.ヨーロッパのキリスト者
4.司祭の優先順位
5.リオ+20
5月の意向
1.中国における人間の尊厳を思う
2.「絆」と刻まれた墓標
3.すべての原子炉の稼働が止まって
4.家庭の聖化
4月の意向
1.さくらに希望を託して
2.何気なさの中に
3.「人のための人」になること
4.自己に向き合う
3月の意向
1.母心(ははごころ)
2.迫害されるキリスト者
3.震災から一年
4.観想修道院の支援
5.ともに歩む希望の道
2月の意向
1.宗教は世界平和の基
2.「水」を求める人々
3.生きる胎児
4.保健・医療・福祉のために尽くした人びと
1月の意向
1.平和のために祈る
2.絆
3.キリストにおける私たちの変化
4.エキュメニズムの歩み

■ 2011年

■ 2010年

■ 2009年

■ 2008年

■ 2007年

 

 


  Copyright (c) 2007-2019
  Seseragi Spirituality Center
  All Rights Reserved.