「きょうをささげる」とは
しおり/カレンダー
2011年 教皇と日本の教会の意向

きょうをささげる祈り
自分をささげる祈り
アニマ・クリスティ

■ 2019年

■ 2018年

■ 2017年

■ 2016年

■ 2015年

■ 2014年

■ 2013年

■ 2012年

■ 2011年
12月の意向
1.私の言葉は決して滅びない
2.私をあわれんでください
3.今の時代を何にたとえたらよいか
4.証し人を求めて
5.この子の名はヨハネ
11月の意向
1.アフリカの人々に思いを寄せて
2.東方カトリック教会の典礼
3.橋渡しする作業
4.愛という荷を負って
10月の意向
1.マリアの祈りに倣う
2.諸宗教対話の促進
3.世界宣教のために
4.終末の床にある人々への支え
9月の意向
1.古いもののほうが良いのか
2.人を裁くな
3.キリストに従う多くの婦人
4.被災者の子どもとともに
5.家を失うということ
8月の意向
1.ワールドユースデーに集う若者
2.キリストに根ざして生きる1(マドリードへ旅する若者へ)
3.キリストに根ざして生きる2
4.平和を実現する人々は、幸いである
7月の意向
1.エイズで苦しむ人々を心にとめて
2.宣教に派遣されている者の証し
3.すべてのキリスト者の証し
4.日本の殉教者のために
6月の意向
1.主の昇天―宣教への決定的な派遣
2.聖霊によって一つに結ばれる
3.福音宣教の力の源泉であり目標である三位一体
4.福音宣教の原動力であるキリストの聖体
5.NICEから20年
5月の意向
1.報道における真実、連帯、人間の尊厳
2.中国の教会(その1)
3.日本における司祭召命の推進
4.ボランティアのために祈る
5.中国の教会(その2)
4月の意向
1.あらゆるものにこめられた造り主の想い
2.だれも滅びることがないように
3.聖地、不滅の愛の発祥地
4.教会へ行くこと、福音を伝えること
5.神の言葉が響きわたる良心を育てよう
3月の意向
1.ラテン・アメリカの正義と平和
2.ラテン・アメリカの若者文化
3.福音のために迫害され差別されている人々
4.日本のキリスト者が愛のわざに励む
2月の意向
1.家庭の尊重
2.病者への奉仕
3.日本社会におけるいのちの保護
4.最も大切ないのち
1月の意向
1.創造の賜物であるわたしたちの生
2.キリストにおける信仰の一致を生むもの
3.人権を護る責任
4.創造の息吹と人間の尊厳

■ 2010年

■ 2009年

■ 2008年

■ 2007年

 

 


  Copyright (c) 2007-2019
  Seseragi Spirituality Center
  All Rights Reserved.